2016年10月11日

2016年9月映画鑑賞記録

2016年9月に鑑賞した映画は以下のとおり。
『スーサイド・スクワッド』
『超高速! 参勤交代リターンズ』

9月に鑑賞した映画は2本。
観たい映画は多々あれど鑑賞に至ったのは2本しかありませんでした。
近場で『高慢と偏見とゾンビ』を上映してくれなかったのが辛い。
『スーサイド・スクワッド』はちょっと登場人物が多すぎる気がしました。
もう少し数を絞って見せ場を用意した方がいいように思います。
まあ,ハーレクインさえいれば,特段の問題はないのですけれどね。
あの狂った愛情深さはかなり好みであります。
そして,バットマンの登場には少し驚きました。
『超高速! 参勤交代リターンズ』は前作並とは言えないまでも面白かった。
但し,戯画化された場面が多かったのは好みではありませんでした。
派手な戦闘場面が多かったのは賛否あるところでしょう。
posted by 森山樹 at 06:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画鑑賞記録

2016年03月01日

2016年2月映画鑑賞記録

2016年2月に鑑賞した映画は以下のとおり。
『オデッセイ』
『さらばあぶない刑事』
『キャロル』
『X−ミッション』
『SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁』
『ドラゴン・ブレイド』

2月に鑑賞した映画は6本。
最低限の映画は鑑賞出来たかなと思います。
精神状態が良ければ,もっと観に行く筈だったのですけれどね。
こればかりはどうしようもありません。
『オデッセイ』が存外に面白かったのは大収穫。
原作も読みたくなってきました。
こういう知的に前向きで楽しい映画を求めます。
『キャロル』のルーニー・マーラの美人ぶりも素敵でした。
『さらばあぶない刑事』は予想通りの作品で満足。
物語はかなり適当だった気もするけれどね。
楽しい爽快感を味わうことが出来ました。
『シャーロック』はTV版を観ていないので理解出来ない部分も多かった。
もともとが劇場版ではないから仕方がないところでありましょう。
posted by 森山樹 at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画鑑賞記録

2016年02月01日

2016年1月映画鑑賞記録

2016年1月に鑑賞した映画は以下のとおり。
『イット・フォローズ』
『モンスターズ/新種襲来』
『白鯨との闘い』
『シーズンズ 2万年の地球旅行』
『パディントン』
『クリムゾン・ピーク』
『手裏剣戦隊ニンニンジャーVSトッキュウジャー THE MOVIE』
『ペルソナ3 THE MOVIE #4』
『エージェント・ウルトラ』
『ブラック・スキャンダル』

1月に鑑賞した映画は10本と多め。
新年から観たい映画が結構な数揃っていたのは嬉しいです。
『ブリッジ・オブ・スパイ』はまだ観られていないのですけれども。
お気に入りは『クリムゾン・ピーク』かなあ。
如何にもなゴシック・ホラーが大変に好みでありました。
眼鏡姿のミア・ワシコウスカにも心底惚れ惚れさせていただきました。
『エージェント・ウルトラ』のクリステン・スチュワートも印象深い。
物語のぼんくらぶりも大好物でありました。
『イット・フォローズ』もその嫌な恐怖感がたまらなく好き。
年始からホラー映画の粒が揃っていることが嬉しい。
『ペルソナ3 THE MOVIE #4』はシリーズ完結作品。
相変わらずの駆け足ではありますが,大変面白かったです。
特にニュクス・アバターとの戦いが原作そのままというのが素晴らしい。
自分は命の答えには未だに辿り着けないままであります。
『ブラック・スキャンダル』もピカレスク映画として面白かった。
これが実話をもとにしているというのが凄まじい。
裏のありそうな政治家をさせたらベネディクト・カンバーバッチは最高です。
ジョニー・デップの悪漢ぶりも素晴らしく良かったのですけれども。
posted by 森山樹 at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画鑑賞記録

2015年12月29日

2015年12月映画鑑賞記録

2015年12月に鑑賞した映画は以下のとおり。
『仮面ライダー×仮面ライダー ゴースト&ドライブ 超MOVIE大戦ジェネシス』
『007 スペクター』
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』

12月に鑑賞した映画は3本とかなり少なめ。
あまり興味を引く作品がなかったのですよね。
心理状態も良くなかったというのもあります。
趣味を楽しむには精神が平穏でないといけません。
『ゴースト&ドライブ』は不満がかなり大きいけれど楽しかった。
あの幸せな結末だけで全てが許せる気がします。
途中でかなり不快な場面が多かったのは残念。
『007 スペクター』は初めて見た〈007〉でした。
スパイ映画の王道を堪能出来たのは嬉しい。
相変わらずのレア・セドゥの冷たい美貌に心惹かれます。
改めて大好きな女優であるなあと実感しました。
勿論『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』も大満足。
懐かしの登場人物の揃い踏みは燃えるものがあります。
カイロ・レンの線の細さはこれからに期待。
レイの出自も含めて残る2作が楽しみでなりません。
次作からはルークも本格的に物語に絡んでくるでしょうしね。
posted by 森山樹 at 09:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画鑑賞記録

2015年12月01日

2015年11月映画鑑賞記録

2015年11月に鑑賞した映画は以下のとおり。
『機動戦士ガンダムTHE ORIGIN II 哀しみのアルテイシア』
『PAN ネバーランド,夢の始まり』
『アデライン 100年目の恋』
『アクトレス』
『コードネームU.N.C.L.E.』
『マイ・インターン』
『劇場版媚空』
『ハーモニー』
『黄金のアデーレ 名画の帰還』
『Re:LIFE』

11月に鑑賞した映画は10本。
思った以上に見ていました。
流石にこれだけ鑑賞出来れば満足な気がします。
割と普段見ない系統の作品が多かったように思えるのは気の所為か。
お気に入りは『マイ・インターン』と『黄金のアデーレ 名画の帰還』。
『マイ・インターン』は如何にもアメリカという感じの心温まる映画であります。
アン・ハサウェイとロバート・デ・ニーロの魅力が大爆発。
予告篇で興味を持ったことに間違いはありませんでした。
『黄金のアデーレ 名画の帰還』は実話に基づく美術史映画。
ナチスに不当に押収された名画を取り戻す為の老婦人の戦いが描かれます。
ヘレン・ミレンの気品のある美しさがたまらないです。
彼女の本当の想いに思わず涙してしまいました。
割と地味な映画ではありますが,素晴らしく心を打つ作品であります。
『コードネームU.N.C.L.E.』は王道を行くスパイ映画。
今年はスパイ映画に実に秀作が揃っていたように思います。
冷戦下を舞台にアメリカとソ連の工作員の華麗な活躍が楽しい。
登場する女性陣も実に魅力的なものがありました。
『アデライン 100年目の恋』はSF調の設定が面白い恋物語。
まあ,典型的なロマンス映画ではありますけれども。
普段はあまり見ないので何処となく新鮮でありました。
『Re:LIFE』も心温まる人間ドラマかなあ。
かつてのアカデミー賞作家が教師の素晴らしさに目覚めるまでの物語が楽しい。
これもまた予告篇で興味を持ったことが吉と出た作品でありました。
『PAN ネバーランド,夢の始まり』は割と楽しかった。
但し,〈ピーターパン〉の前日譚としては成立していないのが残念。
フック船長との因縁を明らかにしないことには意味がないのではないかなあ。
物語としては素直に楽しかったので悪くはないのですけれど。
タイガーリリィの魅力が素晴らしいものがありました。
『劇場版媚空』と『ハーモニー』にはある程度満足。
期待通りとはいかなかった気はしますが一定の楽しさはありました。
物足りなさも感じてしまうのですけれどね。
『アクトレス』はちょっと自分の理解の範疇からは外れる感じ。
途中まではそれなりに面白かったのだけれどなあ。
これを楽しめるにはまだ映画経験値が足らないように思います。
もう少し精進しないといけません。
posted by 森山樹 at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画鑑賞記録