2016年01月13日

アサイ『木根さんの1人でキネマ(1)』


映画を愛する30歳代独身OL・木根さんの日常が楽しい。
その映画愛がたまらなく魅力的であります。
転がり込んできた居候の佐藤さんとの関係も素敵です。
扱われる映画は『ターミネーター3』『バッドボーイズ2バッド』など。
実際のところは殆ど見たことがない映画も多いです。
自分が映画に興味を抱く前の作品が中心ですからね。
それでも同じ映画好きとして賛同する部分は多々ありました。
特にゾンビ映画の回はたまらなく秀逸でありましょう。
描き下ろしも多数なので連載を読んでいても楽しめます。
今後の木根さんの更なる映画愛に期待せざるを得ません。
posted by 森山樹 at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍