2019年07月23日

2019年前半を振り返って

2019年前半に鑑賞した映画は13本。
他に地上波で1本を鑑賞しています。
一番鑑賞していた時期の半分以下ということで如何にも少ない。
と言っても,観たい映画は一通り見ているんですけれどね。
流石に遠征が必要な映画は観られていないものもありますが。
毎週1本,毎月4〜5本くらいが最適に思えます。
尤も,鑑賞したい映画があってこそ,なのですが。
因みにアニメを除く邦画は0本というのが如何にも自分だなと思います。

特に印象に残った作品は以下の通り。
『劇場版シティハンター 新宿PRIVATE EYES』
『移動都市/モータル・エンジン』
『キャプテン・マーベル』
『シャザム!』
『アベンジャーズ/エンド・ゲーム』
『ゴジラ:キング・オブ・モンスターズ』

何と言っても『アベンジャーズ/エンド・ゲーム』の存在が大きい。
〈マーベル・シネマティック・ユニバース〉の集大成でありました。
登場するヒーローが多過ぎて把握出来ない部分もありましたけれどね。
ひとつの物語の終焉を存分に堪能させていただきました。
『劇場版シティハンター』は往年の人気作の久々の新作。
かつての名曲に乗っての瀟洒で危険な格好良さが本当に素敵。
今後も新たな作品の継続を期待したくなってきます。
『シャザム!』や『ゴジラ:キング・オブ・モンスターズ』も大好き。
いずれも大きなシリーズに組み込まれる一篇のようです。
どのように活かされるのか楽しみにしたいものです。

2019年後半も楽しみな映画はそこそこありそう。
とにかく鑑賞したい映画は見逃さないようにを心がけます。
特に地元で上映のある作品は絶対に。
遠征も場合によっては検討したいものです。
せめて,20本くらいは観たいものでありますが,どうなることか。
posted by 森山樹 at 05:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑文
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186314975
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック